KUSUNOKI website
       ギター、ウクレレ、映画、読書、山登りの事などつらつらと。
             ホームページ ⇒ http://kusu.jp

          カテゴリ別 > 日記  山・旅
 映画    LIVE
  
鷲爪(わしづめ)を一晩でなおす方法。

 クラシックギタリストの悩みの種、爪問題。

 

 薄い、弱い、割れやすい、などなど人それぞれ色々な悩みがあるかと思います。僕もこれまで爪質改善のために色々と試したりしてこのブログでも紹介してきましたが、今回は鷲爪の改善方法です。

 

 まずはこちらをご覧ください。

 

 僕の右手親指の爪です。

 

 伸びるほどに内側へと巻き込んでいってます。他の指の爪もそうなんですが、どれも鷲爪のために弦に引っ掛かったりして弾きにくいと感じることが多々あります。爪の保湿剤、栄養剤などを塗って長期間かけて改善する方法もありますが、もっと早く、そして簡単になおす方法を紹介します。

 

 まず付け爪を、付け爪用両面テープで貼り付けます。(どちらもダイソーで売ってます。)  

 こんな感じ。

 

 ポイントは爪先からはみ出すくらいにテープを貼って、さらにはみ出すくらいの長さの付け爪をつけるということです。

 

 

 

 そしたらあとは一晩寝て待つのみ。

 

 

 

 すると、、、  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なんと真っ直ぐに!!

 

 ※画像は付け爪を外した状態です。

 

 1枚目の画像と比べると全然違うのがわかると思います。この爪でギターやウクレレを弾くと、引っかかりがないので無理な力を入れることなく、とても弾きやすくなります!鷲爪で悩んでいる人はぜひ試してみてください。

 

 

 ただしデメリットもあります。それは一日経つと残念ながら元に戻ってしまうということです。でも毎晩続けていると徐々に持続時間が長くなるので、続けると良いかも知れません。僕自身は毎晩やるのは面倒なのでリハ前夜とか、ライブ前夜など、必要なときだけやったりしてます。もう一つのデメリット、というか注意点は、付け爪は外すとき、無理矢理外すと爪を痛めてしまいます!ですので、そーっと外す(剥がす)ようにしましょう。お湯の中や、リムーバーを使うと良いようです。



<< ウクレレマガジンに載りました! | main | 楠×盒競妊絅ライブ終了しました。 >>
スマホ専用ページ

プロフィール

 楠 幸樹 くすのき こうき

 13才よりアコースティックギター、エレキギターを、 19才よりクラシックギターを始める。 哘崎孝宏氏、坪川真理子氏らにクラシックギターを師事。 2007年、財団法人ヤマハ音楽振興会で津田昭治氏のもと、 クラシックギター、ウクレレの講師資格を取得。 現在、ヤマハ音楽教室、石橋楽器、伊藤楽器等で クラシックギターとウクレレのレッスンを行っている。
 2004年クロサワ楽器主催 街のギタリストコンクールにて第2位。 2006年GFPクラシックギターオーディションにて入賞。 2009年山陰ギターコンクールにて一般部門第2位。 2009年重奏ギターコンクールにて第1位。HARUMI賞も同時受賞。 2011年大阪ギターアンサンブルフェスティバルにて金賞。大阪府教育委員会賞も同時受賞。

ホームページ http://kusu.jp
PR
 


  
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES